クレジットカード関連事業コンサルティング

最小限のコストで経営を支援

お客様のニーズを最大限に尊重した上での最適なコンサルティングや営業活動のサポートをさせて頂いている弊社では、特に「クレジットカード決済手数料の見直しを行うことにより年間手数料の減額を図り利益に転換して頂く」為のクレジットカードコンサルティングをはじめ、マーケティングや実務レベルでの様々なソリューションを、ご提供いたします。

現在ほとんどの店舗にて使用されているクレジットカード決済。クレジットカード保有層の拡大や使用可能な場所が急速に増加したこともあり、クレジットカードの利用率が年々増加傾向にあることは、貴社においても売上げに占める比率をご確認頂ければ明らかであると存じます。

しかし、クレジットカードはカード会社へ支払う手数料や、約20社あるカード会社との加盟店契約、店舗でのCATとWeb決済での別加盟店扱いなど、同じお店・サービスにもかかわらずその内容に大きな差異がある事も珍しくありません。 また、クレジットカード特有の契約内容・慣例などは、通常の業務においてあまりなじみがなく、 現在の契約内容は、業種、売上高に合わせて手数料率が決定されていたり、クレジットカード会社から一方的に通達された手数料率であることがほとんどだと思われます。

今後もますます利用頻度や売上げに対する比率が増加すると容易に予想できるクレジットカード決済の“契約内容”を、カード会社から言われるがままの内容から見直しをすることで、貴社にメリットをご提示することが可能になると思っております。

全体の枠組み

ご提示いただいた内容や将来的なビジョンなども加味し、貴社にとって最適なご提案書を作成いたします。

全体の枠組み

コンサルティング契約

本件業務推進の為、コンサルティング契約を締結していただきます。併せて、守秘義務の契約も締結させていただきます。 現状の契約内容、売上高、取扱い比率等、関連する情報のご提示をお願いいたします。

折衝

ご承認頂いた内容を、蓄積されたノウハウを元に各カード会社と折衝いたします。 折衝内容については、逐次ご報告させていただきます。カード会社のご承認をいただきます。

契約

加盟店契約は、貴社とカード会社にて行っていただきます。(一部オンライン決済を除く) ご提案内容にそった形での実務運用レベルでの導入支援を行います。