ゴルフ場コンサルティング

ゴルファーの利用傾向に基づき、改善策の提案を実施

私達ユニバーサル・デベロップメントは、長年様々なゴルファー層別にソフトを提供してきました。そして、その実績から様々なゴルファーの利用傾向・特性のデータを蓄積しております。

それらデータを生かし、個々の持つゴルフ場特性に合わせて分析を行い、対象となるゴルファーへ的確な訴求を実施すると共に、現在のゴルフ場に存在する問題点を洗い出し、改善策をご提案いたします。

安定経営を目指すには新しい収益科目の構築が必要

ゴルフ場の収益科目として、プレイフィー・ショップ・レストラン・会員権等殆どがゴルファーから得る物であり、これら以外の商品開発、また現状以外での収益科目を構築する事が今後の安定経営の近道です。

最近のゴルフ市場動静について

近年、ゴルフのプレイフィーは安くなり、安定経営出来るコースはそう多くないのが実情です。

ゴルフ場ビジネスは来場者売上で利益を出すのがセオリーとされていますが、これらは天候・季節に大きく左右されると共に、対応出来るお客様の上限があり、また、販売する商品はプレイする場所の提供が主体となります。

確かに、ゴルフ場ビジネスはサービスアイテム数が少なく、不確定要素の多い業態といえるかもしれません。

そこで私達ユニバーサル・デベロップメントでは、ゴルフ場ビジネスのサービスアイテムを見直すと同時に、新しい収益科目の構築を目指し、下記ポイントから分析を行います。

  • ・ 競合や他コースと差別化を図るにはどうすればよいのか
  • ・ 集客するには?
  • ・ 利用者を固定化するためにはどうすればよいのか
  • ・ セールスポイントは?
  • ・ 総合的な問題点の分析

そして、独自のデータとコネクションを利用して戦略を立案、お客様にご提案いたします。

「ゴルフ場の媒体化」による施策

現在、弊社が進めている事業に「ゴルフ場の媒体化」があります。
これはゴルフ業態外の広告予算をゴルフ場・ゴルファー向けに活用するプログラムです。

本スキームを展開する事により、ゴルフ場の更なるイメージ戦略を図ります。

貴社ゴルフ場のイメージ・ブランドを強化する事により、貴コースの安定経営の一歩をお手伝い出来ればと思っております。